カレー料理本11選!5年以上カレーを作り続けた私のおすすめを紹介

BEGINNER

いざ、本格的なカレーを作ってみようと思っても、

どこから始めて良いか分からないと思います。

 

いざ本とかで調べてみても、カレーの本って結構多いんですよね。

スパイスとか聞いたことのない食材の名前が羅列していると

混乱する人やワクワクする人がいます。

そもそも、人によって興味分野や料理の経験値が違うので、

全ての人にとって、最高の1冊は存在しません。

 

そこで、学生時代に一人暮らしを始めて、

包丁を握り、カレーに夢中になった筆者が

料理の初心者からカレーの上級者まで、

あなたのレベルに合わせた料理本を提案します。

この記事を読めば、

あなたにぴったりの1冊が見つかりますよ!

スポンサーリンク

自分にあったカレー、スパイスのレシピ本のおすすめは?

今の自分にあったカレーの本を見つけるために、

まずは自分に当てはまると思った項目を見つけてください。

・そもそも料理が苦手だ
・これから一人暮らしを始める
・文字が多いレシピ本はちょっと。。
・俺って感覚で料理するタイプ!

この項目に当てはまる人は、こちらから

・いやいや、他の料理(パスタ)は作れる
・スパイスを買って、自分で色々作りたい
・お気に入りのカレーのお店がある
・レシピ本を何冊か買ったことがある

この項目に当てはまる人は、こちらから!

・ガチで自分でスパイスを調合したい
・自分だけの究極のカレーを作りたい
・もっとカレーが美味しく作れる秘密を知りたい
・レシピ本を10冊以上持っている

この項目に当てはまる人は、こちらから!

・カレーというより、スパイスの効果に興味がある
・スパイスをちょっと料理に使ってみたい
・家によく分からないスパイスの瓶が転がっている
・スパイスでいろんな味の変化を楽しみたい

この項目に当てはまる人は、こちらから!

・ここまで読んで、どの項目に当てはまるか分からない
・とにかく1冊だけ買ってみたい
・今まで言った項目、全部入りのやつ!
・スパイスカレー好きの友人にプレゼントしたい
実はすでに本は持っていて、
どんなものを買ったらいいか気になる人は下の記事をどうぞ!

また、料理本を読む時間がないので、

雑誌などをサクッとスマホで読みたい方はこちらの記事をどうぞ。

>>料理雑誌を実質無料で読む方法。美味しいカレーを作るには?

カレー初心者におすすめのレシピ本は、印度カリー子か一条もんこ

まずは初心者向けの本です。
大切なのは、文字が少ない本や写真や図が多い本を選ぶこと。
そもそもレシピ本を読んだ経験が少ないと、
料理を楽しむ余裕が全く無くなります。
ああ、料理って簡単だな。
楽しいな。
そんな風に思える本を2冊選びました。
それぞれの本にレビュー記事も載せています。
合わせて読んでみてください。

私でもスパイスカレー作れました! 印度カリー子

オススメする理由を簡単に書くと「難しいレシピ本ではなくて、マンガだから」

これに尽きます。

こいしゆうかさんの「どんなテーマも分かりやすくする力、読者に寄り添ったマンガ構成」

印度カリー子さんの「多くの人にスパイスカレーの魅力を伝えたいという熱い思い」

二人の素晴らしい要素が一つになった作品です。

あなたの知らないレトルトカレーのアレンジレシピ 一条もんこ

次に、カレー研究家の一条もんこさんの本です。

この本は100円以下のレトルトカレーをベースに作られたレシピが
豊富に載っています。
年間で800食カレーを食べた一条もんこさんの知識とアイデアが詰まった1冊です。
レシピの文章も3行程度で読みやすいです。
包丁を全く使わないレシピも多数あり、
アレンジ本なので、カレーライス以外のレシピも楽しめます。
忙しくて自炊したくない人にも良いかもしれません。
一人暮らしの子どもに買ってあげたい1冊です。
今はまだカレーや料理が得意ではないけれど、
カレーが大好きという気持ちが強い方、
とにかく美味しいカレーをいつか作りたい方は
この記事をどんどん読み進めてくださいね。

本格カレーを作りたい方には、エリックサウスのレシピ本がおすすめ

次に、本格的なスパイスカレーを作りたい人への本です。
ある程度カレーやスパイス、エスニックに興味があったり、
すでに美味しいカレーをレストランで食べたことがあるでしょう。
あの店のようなカレーを作りたいな。
カレーを友達に振る舞ってみたい。
得意料理の一つにカレーを加えたい。
そんなあなたに3冊選びました。
個人的にはエリックサウスの稲田さんの本が一押しですが、
すでに持っている方もいるかもしれませんので。
自分がカレーを作り始めた時に
こんな素晴らしい本たちに出会っていたらなあ。
と素直に思います。

南インド料理店総料理長が教える だいたい15分!本格インドカレー

言わずと知れた超名店!エリックサウスの稲田俊輔さんのレシピ本です。

エリックサウスを知らない人は、

ぜひお店に行くか、スーパーに行ってレトルトカレーを購入してください。

 

S&Bから出ている噂の名店シリーズのカレーが他にも発売されていますが、

エリックサウスのカレーのクオリティは凄すぎます。

おそらく日本のスーパーで買えるレトルトカレーの中で、

一番美味しいカレーだと断言できます。

 

正直、この本が発売されると聞いた日は、興奮して眠れませんでした。

実際に作ってみると、本当に題名通りです。

だいたい15分で作れます。

この本を買えば、

夜遅くに帰ってきても、美味しい本格カレーがあっという間に作れます。

それを可能にするテクニックがたくさん詰め込まれています。

インドカレー以外にも作りたいレシピが多数紹介されているので、

この本1冊で3年間は楽しめます!

 

ちなみにこの本の個人的なおすすめポイントは

巻末にあるカレーの設計図です。

ある程度カレーが作れるようになれば、

自分の思い通りのカレーが作れるようになってしまいますよ!

おもくない!太らない!スパイスとカレー入門 印度カリー子

スパイスカレー入門者の強い味方、印度カリー子さんの本です。
写真が多く多様されているので、超わかりやすいです。
レシピの難易度としては、印度カリー子さんの心遣いのおかげで
簡単なレシピが多いです。
初心者向けの本でもよかったかもしれませんが、
スパイスを3種類以上使う本格カレーの本なので、
こちらのカテゴリーに入れました。
ある程度料理はできるけど、
あんまりスパイスカレーを食べたことないなあと思う方は、
この本をどうぞ。
実は、私が「すでにスパイスカレーが作れるのにあえて買った本」です。
なぜって?
理由は、渾身のレビュー記事を読んでみてください。

プロに学ぶ新カレー教本 人気21店の作り方・考え方

難易度としては、前の2冊よりも難しめです。
この本を買ってよかったのは、カレーの人気店を知れたことです。
レシピをみてカレーを作るだけでなく、
今度この店のカレー、食べてみたいな!と
カレー作りで大切な「外の刺激を受ける」ことができます。
ちょっと文字が多く、写真が小さめなので、
レシピ本への抵抗が強い方にはおすすめできないかもです。
実は料理が苦手だった当時の私は、この本を途中で読むのやめました笑
料理好きになった今では、
この本に書いてあることが実践でき、めちゃくちゃ楽しいのですが。
スパイスカレー、玄人向けの1冊です。
間借りカレーが流行ってますが、
レストランでの200食のカレーの仕込みの内容が載っているレシピ本は
多分、この本くらいなのでは?

スパイスカレーを極めたい方は水野仁輔の料理本がオススメ

難しく感じるスパイスの世界を広げてくれた、
通称、カレースター、水野仁輔さん。
カレーの本を調べたら、ほぼ間違いなくこの方の本にぶつかるでしょう。
それほど数多くのカレーの料理本を出版しています。
カレールウに焦点をおいた本や、カレーの歴史に焦点をおいた本など
カレーのジャンルの幅もかなり広いです。
今回は「スパイスカレーを作る」ことに焦点をあてた本を紹介します。

スパイスカレーを作る 自分好みのカレーが作れるメソッド&テクニック

レシピ本と言うより、カレーを学問と捉えた専門書。

おそらく写真よりも図やグラフが多いです。

ある程度カレー作りに慣れてきた中上級者の方には

「なるほど!」の連続。

この本には、美味しいカレーの原則が書かれています。

 

カレーを作っている写真は少なめなのですが、

カレーの原則を説明するページにはしっかりと写真が使われており、

わかりやすいです。

そういった面では、根気のあるカレー初心者の方にもおすすめですね。

 

カレーを美味しく作れるだけでなく、

いつもと一味違うカレーにするために、何を変えたら良いのか

どの要素を組み合わせたら良いのか?

理論的に体系的に書かれています。

 

この本に書いてあることをマスターできれば、自由自在!

私も日々この本を読んで、勉強しています。

スパイスを料理に使ってみたい方や知識を深めたい方にオススメの本

ある程度カレーが作れるようになってくると
自然とスパイスにも興味が出てきます。
私はカレーを作り初めて、2年くらいで
スパイスへの興味、情熱が止まらなくなってきました。
実際に何十冊もスパイスの本を図書館で借りたり、本を買ったりしました。
そう、スパイスの本ってカレーのレシピ本より多いんです!
最終的に、アーユルヴェーダの本や食品科学の本にも
手をつけ始めた自分に気づき、
この分野は底なし沼だなと感じました。
夢中になれるスパイス沼にハマってみます?

スパイスの科学 武政三男

まず最初に注意点を。

この本はレシピ本ではありません。

あくまでスパイスの知識を身につける本です。

この本はサイズが小さい文庫本サイズなので、場所をとりません。

ふとした時に手にとって、スパイスの知識を深めるのも良いでしょう。

とにかく有益な情報量がハンパないので、

何度も何度も読み返すことになる名著です。

 

私がもしあなたに

スパイスの知識の本を1冊だけおすすめできるなら、この本です。

実際に私のツイッターでもフォロワーさんに紹介しています。

スパイスのまほう 印度カリー子

この本をおすすめする理由は、
何と言っても簡単にスパイスの楽しさを実感できるから。
6種類のスパイスを買ってきて、
その中の1つを一振りするだけで
美味しい料理の出来上がり!
これがまほうじゃなければ、何なんだ。
レシピの難易度も優しく、3行くらいで料理初心者にも嬉しい!
シンプルなレシピなので、スパイス本来の風味を存分に味わえます。
カレーがある程度作れる中上級者のあなたにも
この本は買っておいて後悔はしませんよ。

スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て

先ほどのスパイスのまほうとは異なり、

スパイス上級者向けの本の紹介です。

 

正直、この本は見つけたら、とにかく即買った方が良いです。

取り扱いが少ないのか、よく在庫切れになっています。

 

この本を読むことで、幅広いスパイスの知識を得られるだけではなく、

それぞれのスパイスの活用法がわかります。

特に香りのレーダーチャートや、

どのスパイスがどの食材と合うかが書かれた図は

本当に素晴らしいので、それだけでも買う価値があります。

10年以上経っても、

新しい味に出会うために、私はこの本を読んでいるでしょう。

とにかく全部!欲張りなカレー好きにおすすめは水野仁輔さんの本

あれも欲しい!これも欲しい!
もっと欲しい!、もっともっと欲しい!
そんな欲張りなカレー好きなあなたにはこの本しかありません。

いちばんやさしいスパイスの教科書 水野仁輔

この本で得られることは、かなり幅広いです。
一度この本を買ってみて、
興味の出てきた分野の本をもう一冊買うのも良いでしょう。
スパイスを使うカレーのレシピはもちろん、
スパイスの歴史やスパイスの効果、
カレー以外のチャイやタンドリーチキンのレシピ、
美味しいカレーが作れるテクニック。
全部載っています。
いわば、カレーの百科事典のようなもの。
カレー料理が大好きな人に本をプレゼントするなら、
この本で決まりです。

カレーの料理本は電子書籍もお得?楽天マガジンでdancyuを

さて、ここまで10冊のおすすめ本を紹介していきましたが、

正直言うと、料理本はどんどん買っていくと場所を取ります。

なぜなら、かなり分厚い本が多いからです。

そのため、私は紙の本と電子書籍と使い分けることにしています。

 

本格カレーが作りたい人におすすめした

エリックサウスの稲田さんが書いた本は

電子書籍化されているので、検討しても良いでしょう。

他にも、レシピ本というよりは漫画に近い本

私でもスパイスカレー作れました! は電子書籍で買うのも良いでしょう。

有益な知識が盛りだくさんのこの本も電子書籍で持っておきたい1冊です。

また、電子書籍と一言でいっても、

アマゾンや楽天から1冊ごとに直接購入するパターンだけではありません。

 

最近はレシピ雑誌以外の雑誌も楽しめる月額制のサービスなどがあります。

つまり、自分の興味や生活に合わせて、商品を選択することができるんです。

そう、最後の11冊目は楽天マガジンという電子書籍のサービスです。

楽天マガジンのレビュー記事は↓

>>料理雑誌を実質無料で読む方法。美味しいカレーを作るには?

この楽天マガジンをあなたに

31日間、無料で試すのをおすすめする理由は以下の通り。

・全部で11ジャンルの雑誌が楽しめ、雑誌数は450誌以上ある

・楽天ポイントでも支払い可能

・PC、スマホなど1つのアカウントで5台まで使える

・月額、年額プランの選択ができる

・スマホが楽天モバイルでなくても使える

・インターネットにつながらなくても、雑誌が読める

実際に私も、この無料のサービスに登録し、
31日間0円のお試しで契約してみましたが、
料理の他にもファッションやマネー、ビジネス系の専門雑誌が多くあり、
その中でも私が好きなdancyuや料理通信、○○ウォーカーを取り扱っているところが気に入り、
年額プランで契約しました。
やはり、貯まっている楽天ポイントでも支払えるのが良いですね。
特に、毎年カレー特集をしているdancyuの雑誌は
普通に買うと880円してしまうので、
月額380円で楽天マガジンのサービスを契約するのは
めちゃくちゃコスパが良いです。
やはり、5年間以上カレーを作り続けてきて、
わかったことがあります。
「美味しいカレーを作りたいなら、
カレー以外の料理も得意になって、どんどん新しい知識を増やしていく必要がある」
中華の麻婆豆腐とカレーの作り方が似ているのはご存知ですか?
美味しい麻婆豆腐が作れるようになれば、
自然とカレーのスキルも上がります。
もし中華の料理のスキルをカレーに活かせたら、ワクワクしませんか?

私のツイートに書いてあるように、

これからも私は楽天マガジンで、数えきれない料理の雑誌を読んで

いろんな料理の知識を吸収したいと思っています。

全ては美味しいカレーを作るためです。

最近は不定期で、カレーの雑誌も読めます。

下のツイートの雑誌も楽天マガジンの利用してたおかげで、無料で読めました。

スパイスカレーの本を買ったら、スパイスもお得に買おう!

さて、本格的なカレーを作ろうといざ思い立って、

自分に最適な本は見つけました。

そのままスパイスを買おうとすると、高確率で壁にぶち当たります。

なぜなら、スパイスがどこで手に入るか分からないからです。

こんな悩みをもつことになります。

「初めてスパイスを使うから、使いこなせるか心配」

「スパイスがどこで売っているか分からない」

「カレーを作るには何を買えばいいか分からない」

「そもそもスパイスの1つ1つが高い」

「複数のスパイスを購入するのはためらう」

「自分の好みにあったスパイスを探すのが面倒」

「スパイスを買っても余る。」

これらの悩みを持つ前に、こちらの記事を読んで、

スパイスの購入というハードルを楽々と乗り越えてください。

>>カレーのスパイスを安く買うには?通販でお得に買えるおすすめ商品まとめ

まとめ:自分におすすめのカレーの料理本を買ったら、作ろう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
このブログでは、
記事を通じてカレーの作り方や悩みを解決していきます。
(クリックしたら、その記事にいけます)
そんな悩みを解決します。
私のブログ記事を読んだり、
楽天マガジンで最新の雑誌を読んだり、
紹介したレシピ本を読みながら、
美味しいカレーを作ってくださいね。
素敵なカレーライフを!
以上、「おすすめのカレー、スパイスのレシピ本まとめ」の記事でした。
ありがとうございました。
この記事の著者
カレー研究家
masalaryman

Follow @masalaryman
スパイスとカレーが大好きなサラリーマンカレー研究家。 留学生専用の寮に管理人として住み、20ヶ国以上、総勢250名を越える留学生達と出会い、友情を深める。寮で出会った女性と遠距離恋愛の末、結婚。現在、多国籍スパイス料理のレパートリーをさらに拡大中。

詳細⇨メニューのMY STORYを参照

masalarymanをフォローする
BEGINNER OPINION REVIEW
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
MASALA ~BE LIKE CURRY~

コメント

タイトルとURLをコピーしました