【大満足 】一条もんこさん「レトルトカレーのアレンジレシピ」の感想

BEGINNER

カレー・スパイス料理研究家である一条もんこさんが『あなたの知らない レトルトカレーのアレンジレシピ』という書籍を出しました。アマゾンの先行予約販売で爆発的に売れています。

スパイスで作るカレーが大好きで、カレーの魅力は、料理するときにスパイスの香りを楽しむこと、味の変化を楽しむことだと思っていた私が、

お湯で温めてかけるだけというレトルトカレーという存在のアレンジレシピが気になり、

一見作る楽しみを奪いそうな「レトルトカレーのアレンジレシピ」という本を書い、

なぜか大満足しています。

しかも、その本のレビューを書いて、一人でも多くの方にこの本を広めたいと思っています。

料理やスパイスが好きな自分は、正直困惑しましたが、ついに、はっきりと答えが出ました。

皆さんに、この本をオススメしたい理由は以下の3つです。

①カレーのアレンジの仕方がわかり、スパイスカレーのレパートリーが広がったから

②あえて激安のレトルトカレーを使っているので、コスパが良いから

③時間がなくても、美味しいカレーが簡単に作れてしまうから

追記:著者の一条もんこさんがこの記事を読んでくださり、このようなコメントをくださりました!

ありがたいお言葉です。。

SNSで憧れの人とも繋がることができる今の世の中は、すごいですね。

 

スポンサーリンク

「年間レトルトカレー3000食!?」 一条もんこさんを調べてみた。

まず著者の一条もんこさんを簡単に紹介しますね。

新潟県出身であり、カレー・スパイス研究家。

2019年は故郷の新潟を「カレー県」にしようと精力的に活動しています。

公式サイト、ブログ、SNSは以下の通り。

公式サイト:公式サイト

ブログ:カレーの先生。

SNS:TwitterInstagram

カレーの虜になって30年以上の彼女は、年間で800食のカレーを食べ、レトルトカレーにおいては、3000食以上を実食しています。

2019年度のよこすかカレー大使であり、マツコの知らない世界「カレーの門戸」などのテレビ出演を果たしている、カレー界のマドンナ的存在です。

カレー界では有名な水野仁輔さんや印度カリー子さんとも交流があります。

とにかくカレーを愛し続けている女性ということがわかります。

そんな彼女が書いた「あなたの知らないレトルトカレーのアレンジレシピ」という本を買い、皆さんにオススメしたい理由を紹介します。

①アレンジの仕方がわかり、カレーのレパートリーが広がったから

まずは、過去の私のような「スパイスカレーこそが正義」という方に向けて書きたいと思います。

スパイスを使うことのメリットはたくさんあります。

私のブログの人気記事の一つもスパイスの効果の記事です。

スパイスカレーで痩せる?クミンのダイエット効果の論文とレシピまとめ
カレーを食べていたら、知らないうちに2kg痩せていた。なんと良い響きなんでしょう。 カレーは代表的な太る食べ物ですが、実際に食べ方に気をつければ、痩せることが可能です。 厳選した3つの海外の論文を読みこみ、学んだことを、40字以...

ただ、著者の一条もんこさんは、おそらく私やあなたより数倍、いや数十倍のスパイスの知識やカレーを作った経験があります。

少し考えてみてください。

あなたは年間で800食カレーを食べ続けられますか?

スパイスの専門家という肩書きで、なぜレトルトカレーのアレンジレシピの本を書いたのか?

何か理由があるはずです。

カレーの近代の歴史を考えてみます。

「カレー界の有名人、水野仁輔さんは、当時まだそれほど世間に広まっていないスパイスカレーの作り方を試行錯誤しながら、作り方を体系化し、書籍を出版しました」

私の中で水野さんは、カレーのもつ複雑なスパイスの要素を世の中に広めた人」です。

一条もんこさんは違います。

「スパイスの専門家でありながら、カレーという存在をもっと世の中で広めたい。すでに世の中に出回っているレトルトカレーをアレンジし、世の中の人をカレーの深い世界に引き込みたい」

水野さんの逆ですね。

もんこさんは、「簡単なカレーの要素を世の中に広め、複雑なスパイスの世界に引き込む人」です。

 

レシピの内容は著作権に反するため、詳しく書けませんが、

「レトルトカレーにある食材を加える」というコンセプトでアレンジレシピは書かれています。

スパイスを使わずに作るレシピがほとんどです。

最終章にスパイスを使ったレシピもありますが、全体の10%ほどです。

それでも本を読むことで、意外な食材がカレーにあうことが分かります。

奇跡のような出会いを目の当たりにしたあとは、さっき見つけたばかりの意外な食材と自分が作るスパイスカレーの相性を試したくなる衝動に駆られます。

ある程度自由にスパイスカレーを作れる人ほど、実は読んでほしい内容の本です。

 ②あえて激安のレトルトカレーを使っているので、コスパが良いから

次にカレーを食べることが大好きな人に向けて書きます。

一条もんこさんは本の中でこのように言っています。

100円代のレトルトカレーはシンプルに作られていて、クセがなく、アレンジに最適。

そうなんです、一つ500円以上する高級なレトルトカレーを使わなくていいんです。

レトルトカレーの調理法は、お湯で温めるだけ!

非常食に用いられるくらい、保存も効くので、安い時に大量に買っておけばいいんです。

本に書いてあるレシピも本格的なスパイスを使わずに、普通の食卓に置いてあるもので作れるものばかりなので、すぐに実践できます

スパイスが必要なレシピもありますが、スパイスは少量なら、ダイソーなどの100均の調味料コーナーで買うことができますね。

さあ、カレー大好きなみなさん。

大好きなカレーを自分の手で作ってみたいと思いませんか?

お腹いっぱいに自分の好きな食材を使ったカレーを食べたいと思いませんか?

「えっ、普段は働いて時間がない?」

「家事と育児の両立で大変?」

「レトルトカレーだと手抜きだと思われる?」

そんな風に思った方は次の文章も読んでください。

③時間がなくても、美味しいカレーが簡単に作れてしまうから

最後に、毎日が忙しいと思っている方に書きます。

私もサラリーマンなのでわかっているつもりですが、忙しくて、本当に時間がありませんよね。

なぜ1日は24時間しかないのでしょう?訳がわかりません。

忙しいとついついスーパーの惣菜やらインスタントヌードルを食べてしまいがちですが、ここはレトルトカレーを試して欲しいのです。

レトルトカレーのアレンジレシピはフライパン一つでできるものばかりで、簡単です

野菜を使ったレシピもあるので、栄養バランスが整いますよ。

小さなお子さんと一緒に料理をしたい方にはうってつけです。

小学生くらいなら火に気をつければ、一人で作れます。

お子さんが作ったカレー、一緒に食べたくないですか?「すごく美味しくできたね!」って褒めたくないですか?

料理の手を抜きたくないという方も、いくつかのレシピの内容はとてもクオリティが高いので、レトルトカレーで作ったとは思えません。

時間のない現代人にこそ、家族の絆が薄れてきている世の中だからこそ、一度買って、レシピの内容を試して欲しいと私は思います。

最後に。スパイスで作るカレーは簡単レトルトカレーに負けるのか?

この本のレビューを書くにあたり、スパイスカレーは簡単、お手軽なレトルトカレーに負けてしまうのではないかと考えてしまいました。

でもそれは杞憂でした。

この本はカレーという世界の入り口を広げるための本だったのです。

「作るときにスパイスの香りを楽しめる」というスパイスカレーの魅力はレトルトカレーにはないものだし、「いつでも好きな時に、手軽に作れる」レトルトカレーの魅力はスパイスカレーにはないものだと思います。

つまり、勝ち負けなんてものはありません。

 

最後に、忙しい現代に生きるあなたへ。

今回紹介した「あなたの知らないレトルトカレーのアレンジレシピ」を読んで、

思いっきりカレーの魅力に取り憑かれて、毎朝レトルトカレーを食べたり、

スパイスの香りが大好きになって、成分や効果を調べてたり、

大好きな人の家に遊びに行って、「家にある適当な食材」でめちゃくちゃ美味しいレトルトカレーのアレンジをバッチリ決めて、驚かせてみたりしてみませんか?

カレーは自由です

それぞれが自分の好きなようにカレーを楽しんでみてください。

以上で、「一条もんこさん「レトルトカレーのアレンジレシピ」の感想」の記事は終わりです。
この記事の著者
カレー研究家
masalaryman

Follow @masalaryman
スパイスとカレーが大好きなサラリーマンカレー研究家。 留学生専用の寮に管理人として住み、20ヶ国以上、総勢250名を越える留学生達と出会い、友情を深める。寮で出会った女性と遠距離恋愛の末、結婚。現在、多国籍スパイス料理のレパートリーをさらに拡大中。

詳細⇨メニューのMY STORYを参照

masalarymanをフォローする
BEGINNER OPINION REVIEW
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
MASALA ~BE LIKE CURRY~

コメント

タイトルとURLをコピーしました