カレーに加えたいスパイス、カスリメティとは?タイミングや量を解説

カスリメティ カレーSPICE

日本人に人気のスパイスカレーといえば、

バターチキンカレーという人は多いでしょう。

バターチキンカレーの主役といえば、

どうしても名前に気を取られ、

「バター」や「ギー」になってしまいますが、

この記事では、影の立役者「カスリメティ」について、解説します。

カスリメティを使えるようになると、

あなたのカレーは更に美味しくなりますよ!

■この記事で分かること
①そもそもカスリメティとは?
②カスリメティの使い方
③カスリメティの入手方法
④カスリメティを使ったカレーレシピ

バターチキンカレーに合うカスリメティとは?特徴や栄養を紹介

カスリメティは、フェネグリークの葉を乾燥させたドライハーブのこと。

バターチキンをはじめとした、北インド料理に使われています。

甘い香りとほんのりとした苦みを特徴としたハーブで、ビタミンやミネラルが豊富。

カレー研究家の印度カリー子さんが、

カレー料理の仕上げに使うことが多く、

どんどん有名になってきました!

実際にカレーに入れるとSNS映えしますしね。

印度カリー子さんのレシピ本は、

カレー初心者におすすめです。

印度カリー子さん本人からのコメント付きのレビュー記事はこちら

Amazonレビュー抜粋:
・独特の香りですが、香りを嗅いだ瞬間、確かにコレこそが、あの高級インド料理専門店のバターチキンの香り、家庭では出せない 何かが足りないと追い求めていた答えでした

カレーの仕上げに最適!カスリメティの使い方と量、タイミングは?

使い方をざっくりまとめます。

■カスリメティの使い方
①使う目的:香り付け
②使う量:4人分で4~5g
③使うタイミング:料理の最後、仕上げ
※入れる前に手でもむこと

大切なことは、

カスリメティを手でもみこんでから、料理の仕上げに入れること。

「手でもむ」動作が香りを高めます。

香りが弱いと感じたら、

下の私のツイートを参考に、

合言葉とともに入れましょう!

カレーの仕上げにおすすめのカスリメティはどこで買える?

カスリメティの入手方法について、紹介します。

カスリメティは基本的には普通のスーパーで売っていません。

ハラールショップで購入できますが、

スパイスは基本的に輸入品なので、

交通費などを考えると、

通販で購入した方がコスパが良いです。

Amazonレビュー抜粋:
・独特の香りですが、香りを嗅いだ瞬間、確かにコレこそが、あの高級インド料理専門店のバターチキンの香り、家庭では出せない 何かが足りないと追い求めていた答えでした

カスリメティ以外にも、

自分でスパイスを選んで買ってみたい方は、

こちらの専門店リストからどうぞ。

アマゾン版!スパイスを1種類ずつ安く買える専門店

アメ横大津屋

神戸スパイス

神戸アールティー

楽天版!スパイスを1種類ずつ安く買える専門店・通販サイト

アメ横大津屋スパイス・豆の専門店

神戸スパイス

インドカレーの店 アールティ

カスリメティを使ったおすすめのバターチキンカレーレシピ

カスリメティを購入したら、

実際にカレーを作ってみましょう。

当ブログのレシピ記事には、様々なレシピを紹介しています。

>>当ブログのレシピ記事まとめ

その中でも、特に人気の高いのが、

バターチキンカレーのレシピです。

美味しいバターチキンのレトルトカレー10種類の原材料を分析した

本格派のレシピです。

>>絶品インドカレー、バターチキンのレシピ!10種類のレトルトを分析

バターチキンにはカスリメティとインドのバターのギーを使おう!

バターチキンカレーを作るなら、

カスリメティだけではなく、バターにもこだわってみましょう!

北インドカレーで使われるのは、ギーというバターです。

ギーは何と言っても栄養価が高いのが魅力。

発酵無塩バターを溶かし、ろ過することで不要な水分や糖分、タンパク質などを除去しています。

オレイン酸やビタミンAやビタミンEなど、体によいと言われる成分を豊富に摂ることができます。

同じギーを選んで買うなら、できるだけ栄養価が高いものを選びたいですよね。

そこでおすすめなのは、

牧草をたっぷり食べたことを証明する、「グラスフェッド」表記がついている商品。

ギーの原料は牛や水牛、ヤギなどのミルクから作った無塩バターですが、

栄養価の高さは、やはり牛の飼育環境に大きく左右されます。

広々とした牧場で、健康的に飼育された牛のミルクを使用したものが理想的です。

グラスフェッドのギーで最安なのがこちら。

■Amazonレビュー抜粋:
・お高いなと思いましたが、カレーに入れるとビックリするくらい美味しくなります。
・バターコーヒー用に購入し、その後もリピートしています。

カレーの香りを高める方法は2種類!テンパリングの方法か隠し味

カスリメティを加えることでカレーの香りを高めることができます。

さらに美味しいカレーにするために、香りを高めましょう。

おすすめの方法は2種類です。

■カレーをさらに美味しくする方法
①テンパリングで香りを高める
②隠し味で味の幅を深める

まずは、テンパリングです。

テンパリングとは、油にスパイスの成分を移すテクニックです。

>スパイスカレーの香りが足りない?失敗しないテンパリングのコツと順番

このテンパリングをしたかどうかで、カレーの香りはかなり差が出ます。

スパイスの香りが抽出された油が入るわけですから、一気に本格的なカレーになります。

もう一つは隠し味です。

カレーの香りを高める食材は以下の通りです。

カレーに香りをつける食材ランキングTOP7

■香りを加える食材(クリックで詳細確認)
・ニンニク(市販のカレーに入っている)
・ショウガ(市販のカレーに入っている)
ガラムマサラ(さらにスパイシーに)
・クミン(THEインド、エスニックに)
・ウスターソース(爽やかな香りを追加)
・めんつゆ(和風テイストのカレーに)
カスリメティ(SNS映え最強!本場の味)

これらの隠し味を併用して使うことで、

何重にもなった香りを楽しむことができます。

隠し味についてはこちらの記事で説明しています。

>カレーの隠し味ランキング5選!無印から学ぶプロの味を出す方法

まとめ:カスリメティとは、北インドカレーに合うスパイス!

内容をまとめます。

カスリメティは、フェネグリークの葉を乾燥させたドライハーブで、

甘い香りとほんのりとした苦みを特徴としたハーブで、ビタミンやミネラルが豊富。

■カスリメティの使い方
①使う目的:香り付け
②使う量:4人分で4~5g
③使うタイミング:料理の最後、仕上げ
※入れる前に手でもむこと

Amazonレビュー抜粋:
・独特の香りですが、香りを嗅いだ瞬間、確かにコレこそが、あの高級インド料理専門店のバターチキンの香り、家庭では出せない 何かが足りないと追い求めていた答えでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました