毎日カレーは太る原因だと思ってる?驚きのダイエット効果と食べ方

OPINION

カレーといえば、学校給食の人気メニューでもあり、もはや日本人の国民食といっても過言ではないでしょう。

ただ、カレーはカロリーが高く、ダイエット中には食べれないものだという認識があります。

カロリーの高い食べ物を調べてみるとご覧の通り。

実際に一番カロリーが高い食べ物はカツカレーで1100 kcal。

ちなみに2番がカツ丼で1000 kcal、3番がカレーライスで900 kcalだ。

※『こちら』からkcalの数値を引用。

カレーライス、まさかのベスト1位と3位にランクイン。

絶望的な結果ですが、この数値はあくまでも普通に食べた場合。

カレーには米だけでなく、カツというパン粉と油の塊、カレールウという小麦粉の塊が入っていますよね。

米やカレールウを制限することで、カロリーをしっかり抑えることができます。

カロリーさえ抑えてしまえば、カレーのスパイスの効果でダイエットができるんです。

スポンサーリンク

毎日カレーは太る?痩せる?スパイスでダイエットできる理由!

毎日カレーは太る?痩せる?スパイスでダイエットできる理由!

スパイスの存在はカレーには必要不可欠

スパイスには、血流をよくしたり、消化をよくしたり、代謝を上げたりする効果があるんです。

まずは基本的な3種類のスパイスの説明をします。

ターメリック、クミン、コリアンダーです。

この3つのスパイスは、カレー・スパイス研究家の印度カリー子さんの初心者向けの本「おもくない!ふとらない!スパイスとカレー入門」や「ひとりぶんのスパイスカレー 」「私でもスパイスカレー作れました!」でも紹介されています。

印度カリー子さんの本を買いたい方はこちらの記事や下の画像の購入リンクからどうぞ

彼女の本を読んで、ターメリック、クミン、コリアンダーの3つを買うだけで、

カロリーを抑えたスパイスカレーが作れます。

ダイエットスパイス①:消化不良や代謝の促進する効果があるターメリック

ダイエットスパイス①:消化不良や代謝の促進する効果があるターメリック

ターメリックはカレーの黄色味をつけるのに使われるスパイスです。

ウコンと言えば、聞いたことがあるかもしれませんね。

ターメリックには、便秘がよくなったり、消化不良を改善する効果があります。

さらに詳しくターメリックの効果が知りたい方のために

ざっくり説明すると、

「タイの研究成果によると、患者の87%が消化不良を改善した。」という研究結果が!

論文の原文やターメリックの使い方・レシピも合わせて、記事にまとめたので、

気になる方は読んでみてください。

ターメリックの効能と使い方の記事

さらに、ターメリックは、抗酸化作用があるので、肌の健康を良くし、アンチエイジングの効果が期待できます

なんとカレーで痩せるだけでなく、キレイにもなれちゃう!

ダイエットスパイス②:論文にも紹介された驚異の効果があるクミン

ダイエットスパイス②:論文にも紹介された驚異の効果があるクミン

クミンにも代謝を上げる効果がありますが、何と言ってもクミンには驚くべきダイエット効果があるんです。

クミン1さじ(3g)を毎日摂取することで体重が減るということがわかってきています。

実際に私がクミンのダイエット効果に関する海外の論文を読み、どうすればクミンで効率よく痩せることができるか説明・提案しています。

ざっくり記事の内容を説明すると、

クミンには抗肥満薬と同じくらいの減量効果があり、クミンを毎日食べることで体脂肪・中性脂肪・悪玉コレステロールの減少に効果があります。」という記事です。

カレー以外でもクミンを使って、効率よく痩せたい方はクミンのダイエット効果の記事も参考にしてください。

ダイエットスパイス③:コレステロールと中性脂肪を減らすコリアンダー

ダイエットスパイス③:コレステロールと中性脂肪を減らすコリアンダー

コリアンダーにはコレステロールと中性脂肪を減らす効果があります。

以下の論文を引用します。

The effect of the administration of coriander seeds (Coriandrum sativum) on the metabolism of lipids was studied in rats fed a high fat diet with added cholesterol.

The spice had a significant hypolipidemic action.

The levels of total cholesterol and triglycerides decreased significantly in the tissues of the animals of the experimental group which received coriander seeds.

私が翻訳するとこんな感じ。

脂質の代謝におけるコリアンダーの働きは、コレステロールを含んだ高脂質の食事を与えたラットで研究された。

コリアンダーには、重大な脂質低下作用があった。

コリアンダーシードを摂取したグループのラットの組織中のコレステロールと中性脂肪(トリグリセライド)の合計値はかなり減少した。

毎日カレーライスを食べたら太る?スパイスのダイエット効果まとめ

毎日カレーライスを食べたら太る?スパイスのダイエット効果まとめ

スパイスの持つダイエット効果をまとめると以下のようになります。

①ターメリックには、消化不良の改善と抗酸化作用によるアンチエイジング

②クミンには、驚くべき減量効果とコレステロールと中性脂肪の減少効果

③コリアンダーには、クミンと同じようにコレステロールと中性脂肪の減少効果

どれも素晴らしいダイエット効果ですね。

スポンサーリンク

早速スパイスでカレーを作りたいという方には、必要なものリストをどうぞ!

カレーを作る上で必要なものをまとめました。

早速スパイスを一式揃えて、ダイエットを成功させたいなら、スパイスセットがおすすめです。

スーパーで買うと小瓶でしか買うことができないので、

100gあたりのコスパが良いスパイスセットをオススメします。

カレーを毎日食べても痩せる人は朝に食べてた!夜は食べ過ぎを防ごう

カレーを毎日食べても痩せる人は朝に食べてた!夜は食べ過ぎを防ごう

カレーに入っているスパイスの効果がわかったところで、ダイエット中に気をつけておきたい点は何だと思いますか?

実際に毎日朝と昼にカレーを食べ続けたのにも関わらず、

たったの2ヶ月で72キロから63キロまで痩せたフォロワーさんにインタビューをしました。

インタビューまとめ

①痩せた1番の理由は、お酒と夜ご飯をやめ、ほぼ毎日1万歩歩いたことが大きい。

②上記の生活をすることでがっつりカレーを食べても体重はキープできている。

③カレーの種類は特に決めていない。

④夜食べるカレーは太る原因になると思うので、食べていない。

⑤夜我慢した分を全て朝ごはんのカレーにぶつける。

インタビューを通して分かった大切なことは、こちら。

①カロリーの制限(禁酒や夜ご飯抜き)ができている。

②カレーを食べる時間が朝と昼に集中している。

太る人はカレーのライスを食べ過ぎているかも? インプットの量を守ろう

ここまで読んで皆さんはお気づきかもしれません。

カレーのダイエット効果の本質は

スパイスで代謝をアップさせ、コレステロール値や中性脂肪を減らしていくというものです。

つまり、アウトプットを増やしていく考え方です。

スパイスのダイエット効果に油断して、

インプットであるカロリーをそのままにしたり、ご飯を増やしてしまうと、

かえって逆効果に。

カレーに合わせるご飯は、どんなに多くても200g(340kcal)で抑えるといいでしょう。

いきなりご飯の量を制限しても続かない人は、ご飯200gにオートミールやカリフラワーを細かく刻んだものを追加してもいいと思います。

毎日カレーを食べてダイエットしたいなら、食べるタイミングは朝が最善

カレーを食べるタイミングはこれから活動時間に入る朝食がベストです。

先ほど説明した通り、ご飯の量は200gを守りましょう。

ダイエット中なら200gのご飯の量は少し不安があるかもしれませんが、あまり少なすぎると空腹を我慢できずに、暴食に走ることもあります。

またカレーは炭水化物と一緒に食べることで代謝が上がりますよ

ご飯の量と食べるタイミングを守って、カレーダイエットを成功させましょう!

お試しセットの申し込みはこちらから

カレールウやレトルトカレーはダイエットの敵! 太る理由は?

カレールウやレトルトカレーはダイエットの敵! 太る理由は?

原材料をみてもらえれば、一目瞭然です。

カレールウやレトルトカレーは小麦粉の塊だということが分かります。

スパイスにはダイエット効果がありそうなのはわかっているが、料理も苦手だし、

スパイスでカレーを作るのに、なんとなくハードル高いなという方には、

カレールウのカロリーをまとめた記事を書いたので、読んでみてください

私もドロドロした「THE日本のカレー」は大好きです。

でもスパイスに出会ってから、物足りなくなりました。

それは香りです。

クミンやシナモン、ガラムマサラといった香りを楽しむことで、

食べるという行為以外で満足感を得ているからです。

 

まず、ガラムマサラを買って、食べる前のカレーライスに加えてみてください。

200円もしないと思います。

そして実際に食べる前に香りを楽しみましょう

スナック菓子やファストフードのように「ただ消費するだけ」よりも

食事に対する得られる満足感は大きいですよ。

スポンサーリンク

カレーのダイエットの味方はスパイス!痩せるために読むべき記事

カレーのダイエットの味方はスパイス!痩せるために読むべき記事

実際カレーをスパイスで作ることに抵抗はあるかもしれません。

難しいんだろうなとか料理苦手だし、と思うでしょう。

私もそうでした。

しかし、スパイスで作るカレーは「切る、炒める、煮込む」の3つだけです。

フライパン1つで作れ、30分もあれば作れます。

普通のカレーよりもめちゃくちゃ簡単!

以下の記事にフライパン1つで簡単にスパイスカレーを作る方法が載っています。

スパイスのダイエット効果を120%受けたい方は、ぜひ挑戦してみてください。

ラム肉のダイエット効果は最近注目されており、カレーとの相性も抜群です。

ラム肉カレーのレシピはTwitterのフォロワーさんから依頼されたものです。

もし作って欲しいカレーレシピがあれば、私のTwitterのフォローお願いします!

開発した経緯はツイッターで募集したこちらの企画から。

また、スパイスカレーの初心者向けの本が買いたい場合は印度カリー子さんの本をオススメします。

印度カリー子さんの本の感想の記事です。合わせてどうぞ。

カレーでもっとダイエット?糖質オフ米のTRICEで太る生活から脱出

最後に次世代のお米 【TRICE】を紹介します。

TRICEは、糖質77.9%オフで、カロリー40%オフ、なんとご飯1杯の糖質は、たった8.1gです。

糖質を気にせず、お米を食べられるなんて、めちゃくちゃいいですよね!

しかもスパイスで作ったカレーと組み合わせたら、最高の組み合わせです。

糖質オフの米、TRICEの原材料を調べると

米粉、デンプン、コーンスターチ、米油と全て自然由来だったので、安心。


お試しセットの申し込みはこちらから

税別1500円に、別途送料500円(全国一律)、2160円で購入できます。

ちなみに、お試しセットは、頼んでその日に発送メールがきました。

届いたのも発送から翌日です。
とてもスピーディな対応に驚きました。

セット内容は、以下の通りです。

 150gのTRICEが3パック

ドライカレー シーズニング 糖質8.5g
ドライカレーの具材(玉ねぎなど)糖質1.65g

海鮮風炊き込みご飯 シーズニング 糖質8.4g
海鮮風炊き込みご飯の具材(しじみや鮭)
糖質0.9g

鳥釜飯の素 シーズニング 糖質7.2g
鳥釜飯の具材(鶏肉やねぎ)糖質0.51g

シーズニングにも糖質もしっかり記載されているので、自分でコントロールしやすいですね。

もし、厳しく糖質制限したいなら、そのまま白米として炊いても大丈夫です。

 

【TRICE】の特徴をまとめると以下の4点です。

①食べ応えしっかり

お米1つ1つがしっかりしていて、よく噛むので食べ応えがあり、お腹にたまりやすい。
今回、2人で1袋(150g)食べましたが、100gで、十分だったかも

女性なら、1袋で3食分、男性なら2食かな

②米はパラパラでカレーと相性が良い!

お米同士は、くっつかず、パラパラしています。粘り気も少ないので、少し水気の少ない、海外のお米といった感じです。

③大粒

大粒と言うより、超大粒。

見た目以上にお腹にたまります。とにかく食べた!!という満足度が高まります。

スパイスカレーの香りとTRICEの見た目で満腹中枢は上がりそう!

④甘味は少なめ

日本米では、噛めば噛むほど甘くなりますが、公式ホームページ通り、糖質を極限まで抑えているため甘味は感じづらい。
新感覚のお米といった感じで、今までに食べたことのない味でした。

 

そして、1番良かったのは、作り方が本当に簡単なことです。

米を研がずに炊けてしまうのは、本当に助かりますよ。


以上で、

「まだカレーは肥満の原因だと思ってる?驚きのダイエット効果と食べ方」の記事は終了です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました